光脱毛とレーザー脱毛

光脱毛

「脱毛」と言うと大がかりなものを想像する人もいるようです。
そういう場合にイメージされているのは、レーザー脱毛みたいにきちんとした病院でお医者に施術されている場面かもしれません。

 

けれど今では、エステサロンでも脱毛の施術を行うことができます。
エステサロンで施術されるのは光脱毛という脱毛方法です。
これは医療行為とはカウントされないため、お医者じゃなくても施術ができます。
この光脱毛とレーザー脱毛は実は仕組みは同じです。それならどうして片方はお医者でないといけないのに片方はお医者じゃなくても施術できるのかと言うと、光の強さが違うからです。

 

レーザー脱毛は使っている光が強いため、痛みが強くて麻酔を使わないと脱毛ができません。
麻酔を使うことは医療行為なので、お医者じゃないと行えません。そのためレーザー脱毛は必然的に医療機関でしか行えないことになります。
一方で光脱毛は、光の出力をできるだけ抑えています。

 

そのため訓練を受けた人なら誰でも機械を扱うことができるので、エステティシャンでも施術を行うことができます。
以前は光脱毛で火傷をしてしまう、というようなトラブルが起こったことがあります。
光を肌に当てる距離が近過ぎたり、機械そのものの性能が良くないと火傷の恐れがあるのです。
けれど今では機械も扱いやすいものが増え、何度か研修を受けた程度の人でも扱いを間違うことは少なくなりました。
エステサロンで安全に施術が行われているのか心配に感じる人は、サロンの評判などから肌トラブルの事例を探してみてください。